俳優

渡部豪太は田原俊彦に似ている?兄弟はいる?家族構成について

渡部豪太は田原俊彦に似ている?兄弟はいる?家族構成について

今回は、俳優の渡部豪太(わたべ ごうた)について調べました。

渡部豪太は、小学校の卒業を目前にして、母親に連れられて、茨城県から青山へ連れて行かれ、事務所のオーディションを受けました。

最初は、仕事が無ければやめさせれば良いと考えていました。

ところが、次々と仕事が入り、週末に茨城と東京を往復するようになりました。

渡部豪太のプロフィールは、生年月日:1986年3月8日、出生地:茨城県日立市、身長:179㎝、血液型:AB型、事務所:スペースクラフト・エンタテインメントです。

渡部豪太は、2006年にフジテレビ系ドラマ「チェケラッチョ!!㏌ TOKYO」に出演しました。2007年に、フジテレビ系ドラマ「プロポーズ大作戦」に出演し、注目を浴びました。

NHKEテレの教養旅番組「ふるカフェ系ハルさんの休日」、2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」などに出演しています。

大河ドラマ「西郷どん」では、西郷家の次男・吉二郎を演じました。

共演した鈴木亮平(西郷隆盛)は、渡部豪太について、「渡部くんは、クランクインからずっと自顕流(薩摩藩を中心に伝わった古流剣術)を練習しておりまして、空き時間にもよく練習していましたし、西郷家のキャストの中でも“縁の下の力持ち”として尽力してくれました」と、べた褒めしていました。

舞台では、2009年の「夜は短し歩けよ乙女」で初出演しました。2011年にROCKミュージカル「ピンクスパイダー」、2018年に演劇「さよなら鹿ハウス」に出演しました。

渡部豪太は、「さよなら鹿ハウス」で、作・演出の丸尾丸一郎と対談して、「誰もやろうともしない無茶をやるんだけど、最後までやり遂げる姿に人は感動する。

そして、記憶に残ります。

人の心に残るというのは、伝説のひとつじゃないかと思います」と考えて、演じていると話しました。

[スポンサーリンク]



渡部豪太は田原俊彦に似ている?

渡部豪太は、クルクルした天然パーマで、トレードマークになっています。

小さいときは、天然パーマが嫌で、丸刈りにしていましたが、2006年頃から髪を伸ばしました。

アイドル時代の田原俊彦は、フサフサのパーマヘアがトレードマークで、若いころの写真は、渡部豪太に似ていました。

[スポンサーリンク]



渡部豪太に兄弟はいる?

渡部豪太は、渡部篤郎の子供でないかと言われたことがありました。

しかし、調べてみると、そのような事実はありませんでした。

渡部豪太の父親は、新聞配達店を経営している一般男性のようです。

渡部豪太は、茨城県日立市に、父親と母親、10歳年下の弟の4人家族で住んでいかした。

弟の運動会に行ったという情報もあり、弟とは仲良しです。

渡部豪太の芸能界入りのきっかけは、母親が茨城県から東京へ出てくる口実を作るために芸能プロダクションを受けさせたと言われています。

東京から茨城に引っ越した母親は、都心から離れたのが寂しかったと思われます。

両親は「簡単に仕事は入らないだろう」と思っていましたが、渡部豪太は、瞬く間にブレークしました。

すごいと思います。

[スポンサーリンク]



渡部豪太の家族構成について

渡部豪太は、2016年6月1日に、30歳の時に、34歳の一般女性と結婚しました。

一般女性であり、顔画像や名前などは公表されませんでした。

二人は3年前の2013年頃に、知人の紹介で知り合い、交際に発展し、2016年6月1日に入籍しました。

渡部豪太は、理想の女性について、「年上の女性で、ご飯を残さず食べてくれる人」と言っていましたので、それに合致した女性だと思います。

渡部豪太の子供については、情報が出ていません。結婚を発表したときに、妊娠していると情報はなく、子供が生まれた情報も見当たらないので、まだ子供はいないと思われます。

[スポンサーリンク]



まとめ

渡部豪太の特技は、スケートボード、柔道、水泳、英語です。

高校卒業後、1年間、カナダに留学していて、英語はネーティブに間違えるほど上手だと言われています。

渡部豪太は、茨城県立多賀高等学校を卒業しました。

中学時代は柔道部に所属していました。

渡部豪太は、高校時代は、バンドでボーカルをつとめ、音楽活動をしていました。

高校卒業までは、転校などはせずに、仕事のために、茨城県と東京を往復しました。

渡部豪太の演劇、テレビドラマ、映画における、今後の活躍を祈っています。

[スポンサーリンク]