Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
俳優

鶴見辰吾はイチローに似ている?愛車は?演技力は?

今回は、俳優の鶴見辰吾さんです。鶴見辰吾さんは、
1964年12月29日生まれ(54歳)で、東京都出身です。

鶴見辰吾さんは、1977年、13歳で、俳優デビューしました。

1979年に、「3年B組金八先生」で生徒役として出演し、
注目を集めました。

1996年以降は、脇役として演技が高く評価されています。

鶴見辰吾さんは、ホリプロに所属しています。鶴見辰吾さんは、名脇役として、
NHK大河ドラマ「義経」「天地人」「軍師官兵衛」、連続テレビ小説「ハイカラさん」
「梅ちゃん先生」など多くの出演作があります。

ロードバイク好き芸能人の元祖とも呼ばれ、国内外のロードレースに
数多く参加しています。

2010年には、自転車本「気が付けば100km走ってた」を出版しました。

東日本震災フック支援プロジェクトで、チャリティのための
自転車リレーなどもしています。

[スポンサーリンク]



鶴見辰吾はイチローに似ている?


鶴見辰吾さんは、ロードバイク好きの芸能人であると同時に、
中年ランナーの星として注目されています。

2015年3月18日に開催された「横浜マラソン」に出場しました。

50歳のフルマラソン初挑戦で、3時間12分58秒という、
驚異的な記録で完走しました。

自転車で月平均2000キロを走っていて、脱ぐとムキムキボディーだと
芸能ライターにも驚かれています。

そんな肉体もあって、顔も引き締まり、イチローに似てきたのだと思われます。

鶴見辰吾は、短髪にしているので、髪型からもイチローに似ていると思えます。

鶴見辰吾さんが似ていると言われている俳優として、
二宮和也、大鶴義丹、光石研などがいます。

元俳優の三上祐一は、鶴見辰吾さんの弟です。

三上祐一は、鶴見辰吾さんの弟として、ドラマや映画に出ていましたが、
早稲田大学商学部へ進学時に活動を休止しました。

大学卒業後にホリプロに所属しましたが、芸能界から引退しています。

[スポンサーリンク]



鶴見辰吾の愛車は?


鶴見辰吾さんは、ロードバイク好き芸能人と言われていますので、
愛車は自転車です。

2010年に自転車ガイド本「気が付けば100km走ってた」(実業之日本社)を
出版したときは、PR会見場へ約120万円の愛車(自転車)で乗り付けました。

そのとき、鶴見辰吾さんは「車は売っちゃった」と言っていました。

鶴見辰吾さんの2010年に売った自動車は、愛車DBから推測すると、
メルセデスベンツ・Cクラスワゴンであったと思われます。

日常の移動は、自転車か電車で、自宅の横浜からPR会見場の北青山まで、
100kmを自転車で走ってきました。

ロードバイクの達人として、小栗旬、深田恭子などの
自転車選びの手伝いもしています。

鶴見辰吾さんが、自転車を始めたのは、30代後半になったころで、
最初は健康のためであったそうです。

鶴見辰吾さんの乗っている愛車はたくさんありますが、特に気に入っているのは、
ロードバイクは、「TREK MADONE」です。トレックのMADONEは、
衝撃吸収性と空力性能が融合し、ペダルからのパワーを無駄なくタイヤに伝え、
走りが軽快です。

骨太なフレームが、特徴です。

[スポンサーリンク]



鶴見辰吾の演技力は?


鶴見辰吾さんは、演技が評価され、「演技のデパート」と言われ、
名脇役の地盤を確立しています。

2015年5月に公開された映画「Zアイランド」に出演したときに、
インタビューを受けています。

この映画は、哀川翔の芸能生活30周年を記念したオリジナル作品でした。

監督が品川ヒロシで、鶴見辰吾さんは、哀川翔(宗形博也)の
弟分(武史)の役で出演しました。

インタビューの中で、鶴見辰吾さんは、

「僕自身は監督の狙いを実現できるよう、普段は他のジャンルで活躍する
出演者さんたちがそれぞれの個性を発揮して演じられるように、
調整役になることを意識しました。
作品をハンバーグに例えるなら、ぼくが卵の役割を果たすということですね。
そのハンバーグを、皆さんにおいしいと思っていただければ嬉しいです。」

と言っています。

鶴見辰吾さんは、脇役を、ハンバーグのつなぎ(卵)と例えています。

ハンバーグが美味しくなるのは、卵があるからで、
肉だけでは美味しくなりません。

脇役の役割を考えて、演技をしています。

これが世間から、演技力があると評価される理由だと思います。

[スポンサーリンク]



まとめ

鶴見辰吾さんは、2004年に、10歳年下の福祉関係の会社員の
鈴木一美さんと結婚しました。

鶴見辰吾さんの奥さんもロードバイクが好きだと言われています。

共通の趣味があって、意気投合したようです。

鶴見辰吾さんは、結婚するまで実家暮らしをしていましたが、
交際をきっかけにマンションを購入しました。

名脇役として、出演したドラマや映画が多いので、
実家暮らしのときにかなり貯めていたようです。

鶴見辰吾さんは、成蹊大学在学中に、大麻取締法違反で逮捕されました。

その後、約10年後にも、大麻取締法違反で逮捕されています。

2回逮捕されているのですね。昔だったから許されたのですが、
今だったら、芸能界への復帰は難しいですね。

激たせしたのは、薬のせいかと言われたこともありましたが、
ロードバイクとかマラソンで体を鍛えているためで、
良いことだと思います。

名脇役として、多くのドラマや映画に出演している、
鶴見辰吾さんの今後の活躍に期待しています。

[スポンサーリンク]