俳優

塚本高史は格闘技が好き?少林寺拳法をしていた?演技力は?

今回は、俳優の塚本高史さんです。

塚本高史さんは、東京都八王子市出身で、八王子市立由井中学校卒業、
堀越高校中退と言われています。

塚本高史さんは、中学時代にサンミュージックのオーディションに合格し、
芸能界デビューしました。

多忙なため、高校生活を続けることが出来ませんでした。

◎塚本高史さんのプロフィール
本名: 同じ
生年月日:1982年10月27日(36歳)
出身地:東京都八王子市
血液型:A型
身長:176cm
事務所:サンミュージックプロダクション

塚本高史さんの家族は、父親、母親、弟との4人家族です。

母親は美容師で、母親が、中学生の塚本高史さんを
オーディションに応募させたとのことです。

弟は12歳年下で、高校野球で甲子園へ行ったそうです。

塚本高史さんは、24歳で、2007年5月29日(嫁の誕生日)に、
7歳年上の一般女性と結婚しました。

塚本高史さんの嫁さんは、芸能関係の社員で、撮影現場で出会いました。

塚本高史さんには、2007年9月15日に生まれた女児と
2009年7月31日に生まれた男児の2人の子供がいます。

家族をディズニーランドに連れて行ったり、
家庭では良い父親をしています。

塚本高史さんは、趣味が映画鑑賞、テレビゲーム、格闘技観戦、
カラオケ、ダーツ、ゴルフ、サーフィン、スノーボードと広範囲です。

[スポンサーリンク]



格闘技が好き?


塚本高史さんは、1996年に中学生で、
サンミュージック新人タレントオーディション俳優部門に入賞し、1997年、
15歳でTBSテレビドラマ「職員室」で役者デビューしました。

2000年東映映画「バトル・ロワイアル」において、
生徒役で映画初出演しました。

2008年に映画「イエスタデイズ」において柳田聡史役で初主演しました。

2002年のテレビドラマ「木更津キャッツアイ」に出演し、
ブレークしました。

2017年11月16日放送の「有吉・櫻井THE夜会」に、
塚本高史さんが出演したときに、俳優同士がなれ合うことを拒否する
内容の発言をしています。

櫻井翔が、ドラマ「木更津キャッツアイ」で共演したときは
「楽しかったね」と言い、有吉に「いまだにつきあいがあるの?」と聞くと、
塚本高史さんは、「まったくないっすね」と答えました。

塚本高史さんは、俳優仲間とのつきあいは、あまりしないそうで、
誕生日会にも参加したことはないと言っていました。

塚本高史さんは、「仕事でも、時間が空いてても行かないです」
と強調していました。

塚本高史さんの友達は、俳優の高岡泰輔です。

二人は映画「バトルロワイアル」で共演してから親交を深めています。

高岡泰輔は、塚本高史さんに「お前がいつもいるから、今も生きていられる」
と“かけがえのない存在”であると思いを明かしています。

◎高岡泰輔さんのプロフィール
本名: 江森勇介
生年月日:1982年2月8日(37歳)
出身地:東京都
血液型:B型
身長:175cm

高岡泰輔は、宮崎あおいの元夫で、2007年から2011年まで
宮崎あおいと結婚生活を送り、離婚後に一般女性と再婚しました。

最初の芸名は、高岡蒼佑でした。映画「バトル・ロワイアル」には、
応募総数60000人のオーディションで生徒役を勝ち取りました。

2013年に、芸名を高岡泰輔に改名しました。2018年10月の
映画「止められるか、俺たちを」で芸名を、
元の高岡蒼佑に戻しています。


佐藤隆太も塚本高史さんの友達だと言っています。
二人は、木更津キャッツアイで共演してから親友になりました。

◎佐藤隆太のプロフィール
本名: 同じ
生年月日:1980年2月27日(39歳)
出身地:東京都目黒区
血液型:A型
身長:180cm
事務所:ケイファクトリー

佐藤隆太は、日本大学芸術学部映画科卒業で、1999年に舞台で俳優デビューし、
2005年に映画「絶対恐怖Boothブース」で映画初出演しました。

佐藤隆太は、見掛けの通り、誰とでも仲良くなれる明るい性格で、
塚本高史さんと仲良しです。

塚本高史さんは、趣味が格闘技鑑賞であると言っていっています。

しかし、ネットを調べても格闘技を見に行った報告がありません。

俳優仲間を誘って行くことがないので、おしのびで一人で
格闘技鑑賞をしていると思われます。

塚本高史さんは、喧嘩にめっぽう強いという書き込みがあり、
格闘技鑑賞も、ケンカに強くなった理由だと思います。

次に、塚本高史さんが、ケンカに強いのは、
少林寺拳法をしていたためであることを紹介します。

[スポンサーリンク]



少林寺拳法をしていた?


塚本高史さんは、2017年4月7日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」の中で、
自分で「少林寺拳法をやっていました」と答えています。

番組の中で、塚本高史さんは、
「ケンカが破壊的に強く格闘家並み」と紹介されました。

21歳の時の話で、バンドメンバーの是石さんが経営する店で飲みました。

塚本高史さんが店内で生意気な態度をしていたので、
是石さんは、会計のときに、ぼったくりの金額を提示しました。

塚本高史さんは、料金をふっかけられて怒り出し、
是石さんとケンカになりました。

塚本高史さんが、バンドメンバーの是石さんをボコボコに殴って、
泣くまでなぐるのを止めませんでした。

「一度に何人位を相手にできるか」と聞かれ、
塚本高史さんは「3人ぐらいだったら怖くない」と答えています。

「格闘技はなにかやってたの」と聞かれ、塚本高史さんは
「少林寺拳法をやってました」と答えました。

松本人志が、「こわ~、俺共演NGにしょう。」と言いました。

松本人志を怖がらせるのは、相当すごいことです。

次に、格闘技を鑑賞して、少林寺拳法を習い、
ケンカに強い、塚本高史さんの演技力を紹介します。

[スポンサーリンク]



演技力は?


塚本高史の演技力に対する、ファンの口コミを紹介します。

「塚本さんはイケメンだけでなく、どんな役を演じても本当に上手い。
しかも自然な演技ができている。」

「イケメン刑事で芝居も上手いです。ついつい見いってしまう人です。 

「塚本高史さんの演技は、どのドラマでも光っている気がします。
与えられた役に徹するのでしょうか、とても自然な演技ができる人だと思います。」

「違和感を感じさせずに青山としての存在感を発揮出来ているのは、
塚本さんの演技力が高いからだと思います。」

など、演技力を高く評価するファンが多いです。

[スポンサーリンク]



まとめ

塚本高史さんは、2019年1月から3月まで、
テレビ東京系ドラマ「よつば銀行 原島浩美にモノ申す」
に営業課員・矢野修役で出演しました。

ドラマのインタビューで、塚本高史さんは役作りなどを聞かれています。

塚本高史さんは、
「15歳から(芸能界に)いるのでこれが自然なんです。仕事なんですけど、
仕事と思っていないというか…、ビジネスじゃないというか。
お金のためにやってきたものではなく、楽しんでやっていて、
自然と仕事というものにつながっています。」

と、映画やドラマで、自然体で役を演じていると話しています。

今後の、ドラマや映画における塚本高史さんの活躍を期待しています。

[スポンサーリンク]