Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
タレント

寺田心の演技力は?放送事故があった?新海誠との関係は?

寺田心の演技力は?放送事故があった?新海誠との関係は?

最近TVをつけるとdocomoのCMや東京ガスのCMなどに出演している人気子役、といえば寺田心くん。

かなり小さいときから見ているので、だんだんと大きくなっていることになんだか感慨が深い気がします。

そういえば、寺田心くんは今何歳なのでしょう。

今までの経歴とともに解説していきます。

寺田心くん、現在11歳です。

もう11歳?と思うのも仕方ありません。

なんだか寺田心くんは身長があまり伸びないタイプのようですね。

公表されている7歳のときの身長が106cmなので、平均と比べると5歳のこどもと同じくらいの身長のようです。

今は身長が低いことを気にしているのか公表はされていないようです。

寺田心くんは、芦田愛菜ちゃんに憧れて3歳のときに芸能活動を始めています。

今までのインタビューや公開挨拶を見ても、とてもこどもには思えないような丁寧な挨拶とお世辞や口調などが話題となっています。

そのこどもとは思えない物腰から、共演者から突っ込まれたこともある心くんです。

性格は非常に臆病で一人にトイレにいることを怖がってしまうほど。

なんともほほえましいエピソードです。今はどうなのでしょうね。

出演作品としては先ほどあげたようにCM出演が多いように思います。

TOTOのネオレストのリトルベンといえば、TVをよく見ている人たちにもわかりやすいかと思います。

そのTOTOのCMはYOU TUBEで130万回再生を超え、2015年に55thACC CM FESTIVALにてクラフト賞フィルム部門演技賞を獲得しています。

他にはダスキンや味の素、サッポロ一番や森永製菓などメジャーな企業のCMに引っ張りだことなっています。

ドラマや映画出演はそこまで多くはなく、『明日、ママがいない』やNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』、映画『ばあばは、だいじょうぶ』などに出演しています。

[スポンサーリンク]



寺田心の演技力は?

では寺田心くんの演技力とはいったいどんなものなのか、調べてみましょう。

CMだと、なんだかわざとらしいくらいにオーバーリアクションをしていることが多いと思います。

そこだけを見てしまうと子役特有といってもいい、ちょっと演技ができるくらいなのかな、事務所が推してるだけの子なのかなと思ってしまいがちです。

しかし、寺田心くんはその名をとどろかせる作品ともなった、映画『ばあばは、だいじょうぶ』にて、ミラノ国際映画祭2018 外国映画部門・最優秀男優賞を獲得しているのです。

審査の際に実際に現地にてその映画を見るのですが、スタンディングオベーションが起き、この映画祭の中でも初めてだといわれています。

それほどまでに心くんの演技力が高いことが国内外でも実証されています。

また、作中の表情の豊かさやばあばをやさしく思う孫を、リアルに演じており、ばあばを思うその優しさになんだか涙も出てくるほどです。

まだまだ11歳といえども、その実力は確かなものを持っているといえるのではないでしょうか。

[スポンサーリンク]



寺田心の放送事故があった?

そんな寺田心くんですが、実は放送事故を起こしてしまった過去があります。

それは、2015年4月7日放送のお昼の番組「バイキング」にて起こりました。

お茶漬けにスライスチーズを乗せたものが若い女性に流行っていたということで、スタジオ内で試食をしていたときのことです。

MCの坂上忍さんが試食をした感想として「まずくはないけれど、和と洋の違和感がある」とコメント。

その後心くんに感想を振ったときに、「楽屋裏でお父さんにおいしいしか言っちゃダメだぞ、とか言われたの?」と尋ねたところ、「僕、おとうさんいないので・・・」と。

和気藹々としていた雰囲気がサーっと冷めてしまい、共演者の人たちはコメントに困った様子でした。

その後、話題を振った坂上忍さんが、無言で心くんの頭をなでてその場は流れていきました。

心くんの素直さが前面に出た、といえば聞こえはいいのですが、さすがに話した内容がヘビーすぎたようにも思います。

話題を振った坂上忍さんも、きっとこれには「しまった」と思ったに違いありません。

無邪気で素直すぎるがゆえに、出てしまった放送事故だったのではないでしょうか。

しかし逆に捉えると、お母さん一人で心くんの大人な対応の仕方を教えていたのだとしたら、それはとてつもなく大変であり、すごい教育をされたのだなあ、と思いませんか。

世のお母さん方も、あんなに小さなときから、大人の礼節さを身につけれるような教育方法を知りたいと思うのではないでしょうか。

[スポンサーリンク]



寺田心と新海誠との関係は?

寺田心くんのそのかわいらしいルックスは見てのとおりだと思いますが、一部コアな映画ファンによれば、有名映画『君の名は。』の監督、新海誠監督に似ているとうわさされているようです。

では実際に二人の写真を見比べて見ましょう。

どことなく面影があるような、目の形や鼻など、パーツが似ているようにも思えます。

他には、楕円形の輪郭であったり、唇の厚さなども似ているといわれれば、そうかもと思うレベルだと思います。

親子ですよ、といわれても何も差し支えないほどに似ていると思う方が多いのではないのでしょうか。

しかしなぜそんなうわさが立ったのか?

それは、ちょうど心くんがauのCM『三太郎シリーズ』に出たころと、新海誠監督の映画「君の名は。』がブレイクした年が合致していたため、といわれています。

同じ年にブレイクしたもの同士、ちょっと顔が似ていて、親子ほどの年の差があればうわさされてしまうのも仕方がないのではありませんか。

実際、心くんは先ほどとお伝えしたように「お父さんはいない」と明言しています。

それが、お母さんと離婚をしたからなのか、早くに亡くなってしまったからなのか、はたまたシングルマザーでお父さんは最初からいなかった、というのも考えられますが、真相はわかっていません。

母子家庭ながらも、しっかりと大人の礼節を持ち、また高い演技力を持っている心くん。

どうやらその子どもらしからぬ佇まいに、アンチと呼ばれる良く思っていない人もいるようですが、その声に負けないぐらいにどんどんと活躍の場を広げ、一俳優としてさらに有名になってもらいたいものです。

[スポンサーリンク]