俳優

舘ひろしと早見優がポートピア病院!?痙攣事件とは?現在の2人は?

今回は、舘ひろしさんと早見優さんの若い頃の噂と現在の
2人について調べました!!

舘ひろしさんは、1950年3月31日(68歳)に名古屋市で生まれた俳優です。

千葉工業大学工学部建築学科中退で、「東映俳優センター」に所属して、
俳優としてのキャリアをスタートさせました。

1983年に石原プロモーションに入社し、「西部警察」で石原裕次郎、
渡哲也等と共演し、映画スターとして活躍しました。

2018年には、映画「終わった人」で第42回モントリオール世界映画祭
ワールド・コンペティション部門最優秀男優賞を受賞しています。

[スポンサーリンク]



早見優とポートピア病院?


早見優さんは、1966年9月2日(52歳)に静岡県熱海市で生まれた歌手です。

3歳から7歳までグアム島で育ち、7歳から14歳までハワイ州で育ちました。

14歳で、サンミュージックにスカウトされ、シングル「急いで!初恋」で
アイドル歌手としてデビューしました。

同期には、松本伊代、小泉今日子、中森明菜等がいます。

1986年9月に、上智大学外国学部比較文化学科を卒業しています。

ポートピア病院の痙攣事件は、2006年に、掲示板に、舘ひろしさんと早見優さんが、
ラブホテルで営み中に、早見優さんが膣痙攣を起こし、抜けなくなって
病院に運ばれたと書き込みがありました。

掲示板に「友達がその現場を見た」とか「駆け付けた救急隊員が私の友人だった」などと、
まことしやかに書き込まれたために、インターネット上で拡散されました。

2008年には、この噂は、運ばれた病院のポートピア病院というのは東京に無いため、
フェイクニュースと認識されるようになりました。

2006年当時は、ライブドア事件があり、ライブドアにニュースを
提供していた新聞社が記事の配信を停止しました。

ライブドアは、ポータルサイトを運営するために、ブログで情報発信している
ブロガーの記事を配信し始めました。

ブロガーの中には、記事を多く発信して、収入を得ようと、
根拠のはっきりしないフェイクニュースを流す人がいます。

2006年位から、フェイクニュースが多くなったような気がします。
[スポンサーリンク]



痙攣事件とは?


痙攣事件とは、膣痙攣のことで、男性器の入った状態で、膣の筋肉が痙攣を起こして、
抜けなくなる現象が起こったということです。

膣痙攣事件で有名なのは、「八中事件」と呼ばれるもので、「月曜から夜ふかし」で
紹介されましたが、大田区の中学校の保健室で、保健室の先生と男子生徒が
性行為中に膣痙攣を起こして、救急車で運ばれたという話があります。

この話も都市伝説で、今では真実かどうか分かりません。

膣痙攣は、話が面白いので、いろんな所で、都市伝説として伝えられていますが、
どの話も、どこまでが真実か分からないのが正直なところです。
[スポンサーリンク]



現在の2人は?


舘ひろしさんは、1996年に13歳年下の一般女性の幸子さんと結婚しています。

幸子さんは、学習院大学を卒業し、結婚当時CAであったとの噂があります。

結婚までに10年間交際したことから、舘ひろしさんの真面目な性格が分かります。

結婚当時は、舘ひろしさんは46歳で幸子さんが33歳で、子供はおらず、
夫婦仲良く暮らしているようです。

2019年7月には、舘ひろしさんの出演する東宝映画「アルキメデスの大戦」が
公開されます。

この映画は、ヤングマガジン連載の三田紀房の漫画「アルキメデスの大戦」を
実写映画化したものです。

ドラマのあらすじは、日本海軍の造船の技術戦略をテーマにしていて、
航空機主体の戦争になると考えている山本五十六海軍少将を舘ひろしさんが演じます。

主人公は、菅田将暉さんの演じる櫂直(かい ただし)海軍少佐で、
山本五十六の右腕として、海軍で技術戦略の分野で卓越した実力を発揮します。

菅田将暉さんは、「戦艦「大和」から見えてくる日本人の性と数学から
浮き出てくる果てしない愚かさに、僕はロマンを感じました。

そのスケールは非常に映画らしく、そして夢と現実に生きる僕ら現代人に
突き刺さる題材だと思います。

今やらなければならない作品だと思いました。」と映画について話しています。

監督は、「永遠の0」の山崎貴監督です。

この映画には、他に柄本佑、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、小林克也、
小日向文世、國村隼等の俳優が出演しています。

この映画が、今年、もっとも注目される話題作だと思います。

早見優さんの旦那さんは、福田富雄さんで、スイス銀行日本支店の
エリート銀行員と言われています。

旦那さんは、アメリカンスクールの先輩だったようです。

二人が結婚したのは、1996年3月で、早見優さんは29歳で、結婚式はハワイで挙げました。

子供は、2人の女児で、長女が有紗(ありさ)さんで、早見優が34歳で出産しています。

次女は花怜(かれん)さんで、36歳で出産しています。

早見優さんは、2016年8月に、音楽レーベル「SLENDERIE RECORD」から
21年ぶりに自信が作詞・藤井隆が作曲した新曲「夢のよう」を発売しました。

2017年2月に、早見優さんと松本伊代さんの2人が、JR山陰線の線路内に無断で
立ち入ったとして書類送検されましたが、3月21日に起訴猶予処分が下る事件がありました。
[スポンサーリンク]



まとめ

舘ひろしさんと早見優さんは、どちらも1996年に結婚していて、
早見優さんには子供も出来ていることからも、2006年の痙攣事件は、
フェイクニュースと言っても間違いないと思います。

年齢を重ねて、渋さが増し、映画に活躍している舘ひろしさんと家庭で
子供を育てながら音楽活動をしている早見優さんの今後の活躍を期待しています。
[スポンサーリンク]