Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
俳優

志尊淳のテニミュが炎上?兄弟はいる?愛車は何?

志尊淳は今回は、俳優の志尊淳(しそん じゅん)について調べました。

、ワタネベエンターテインメント所属です。志尊淳は、養成所の渡辺エンターテインメントスクールを2011年に卒業しました。2011年7月にミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで、本名で俳優デビューしました。

志尊淳のプロフィールは、生年月日:1955年3月5日、出生地:東京都、身長:178cm、血液型:A型です。著名な家族として、叔父に宮崎歩(シンガーソングライター、、祖父に宮崎尚志(作曲家)、祖母に中野慶子(歌手)がいます。

次に、志尊淳のテニミュが炎上について紹介します。

[スポンサーリンク]



志尊淳のテニミュが炎上した?


志尊淳は、ミュージカル「テニスの王子様」(通称:テニミュ)で2011年に俳優デビューしました。

それでは、テニミュで炎上とは、一体何なのでしょうか?

若手俳優集団「D-BOYS」のメンバーである志尊淳の、テニミュで炎上した内容について調べました。

テニミュは、アニメを舞台化し、登場するキャラkターを俳優陣が演じる2.5次元ミュージカルとして、女性から大人気です。

テニミュで、志尊淳は向日岳人役を演じています。

テニミュに出演していた時期に、AKB48に所属する女性と遊んでいたのを週刊誌に撮られました。

2012年9月に、志尊淳と廣瀬大輔のイケメン男優とAKB48の佐藤亜美菜(当時21歳)と近野梨菜(当時19歳)の深夜合コンが、週刊文春から報道されました。

若い女性から人気のあったテニミュの志尊淳が、AKB48の女性とデートしていたのが許せないと、ネットで炎上しました。

一緒にいた廣瀬大介も、人気のある若手俳優、声優で、ケッケコーポレーション所属です。

廣瀬大介のプロフィールは、生年月日:1991年6月3日、出身地:東京都、血液型:B型、身長177cmです。テニミュには、木更津淳/木更津亮役で出演していました。

[スポンサーリンク]



志尊淳の兄弟は?


志尊淳の両親は、一般人で名前とか年齢は公表されていません。

両親は、志尊淳の幼い頃に離婚して、母親や祖父母のもとで育てられました。

志尊淳は、17歳のときに、実家を離れて一人暮らしを始めています。

実家を出るときは、母親、祖父母や兄弟にも告げず、家出同然にして、住民票も写したと言っています。

志尊淳は、「申し訳ない気持ちになり」1年後には、実家に戻りました。

志尊淳は、意外に苦労していて、家族に感謝の気持ちを持っています。

志尊淳には、兄と姉がいて、3人兄弟です。

兄は4歳年上で、姉は長期間、海外留学していたようです。

2018年9月30日の日本テレビ系「おしゃれイズム」に出えインしたとき、志尊淳が、兄と姉に「お前テレビに出たことあるの?」と言われていて、「僕を俳優の卵だと思っている」と話しました。

姉は外国生活が長かったので、2018年ブレイクランキング第1位に輝いた志尊淳の活躍ぶりを知らないようです。

志尊淳の姉が、2017年公開の実写映画「覆面系ノイズ」を見たときの感想は「主演の中条あゆみが可愛かった。

あんた唇青かった」と、感想を言ったそうです。姉から褒めてもらうことは難しいようです。

志尊淳は、実家を出たときに、4歳年上の兄に、「母親泣かせるってどういうことか分かってんだろうな」と叱られ、兄から殴られたといいます。

このエピソードから、性格がものすごく優しくて、家族思いの兄だとわかります。

[スポンサーリンク]



志尊淳の愛車は?


志尊淳の愛車は、ジープ・ラングラーと言われています。

ジープ・ラングラーは、オフロード性能を高めた最上級モデルです。

イケメンの志尊淳が、ワイルドなジープに乗っているのは、かっこいいですね。

車に関してのハップニングは、2018年8月22日放送のNHKドラマ「太陽を愛したひと~1964あの日のパラリンピック」の撮影中に起こりました。

ロケ地の近くを車で移動していたら、車が田んぼに入ってしまって、抜け出せなくなりました。

志尊淳は、そこからロケ地まで、4キロ位歩いて言ったそうです。

いつも運転していても、田舎に行くと、道の悪いところが注意して運転して欲しいです。

その日は、ロケで、車椅子にのって10キロ走るシーンがあったそうで、歩いていったので疲れたと思います。

[スポンサーリンク]



まとめ

志尊淳は、彼女に求めるのは、優しさ、明るさ、礼儀正しさと言っています。

見た目の可愛さや綺麗な顔立ちでなく、素直で明るく、ギャグで一緒に笑えるような彼女がいいとも言っています。

志尊淳は、女性に対する考え方もしっかりしていると思います。

志尊淳は、2019年2月に、日本映画テレビプロデューサー協会主催の「2019年えランドール賞」授賞式で、新人賞を受賞しました。

新人賞は、出演した作品で、新鮮かつ優秀な演技を示し、将来有望な新人俳優が対象の賞です。

志尊淳は、受賞のさいの挨拶で、「役者を志して養成所に入ってから約8年が経ち、その間いろいろな方に支えていただきて、皆さんとともに獲れた賞だと思ってます。

2018年という年は個人的にすごく責任を痛感する1年になりました。

今までどおり感謝の気持ちを忘れず、ひたむきに役と誠心誠意向き合うことだと思っています」と抱負を語っています。

養成所の渡辺エンターテインメントスクールを2011年に卒業した志尊淳は、演技力もあり、俳優として役に誠心誠意向き合っているので、将来有望だと思います。

志尊淳の今後の、映画、テレビ、演劇における活躍を期待しています。