女優

斉藤由貴と関係があった医師の現在は?その後は?離婚協議中か?

斉藤由貴と関係があった医師の現在は?その後は?離婚協議中か?

今回は、斉藤由貴と不倫関係にあった医師の現在について調べました。

斉藤由貴と関係のあった医師は、卓馬伸(横浜のみなとクリニック院長)とネットで特定されています。

医師のプロフィールは、1980年に明治学院高等学校を卒業し、産業医科大学医学部を卒業しました。

出身地は横浜市で、横浜の病院勤務、ニューヨークでの勤務経験もあり、2002年に「みなとクリニック」を開業しました。

医師の奥さんは、元看護師で、子供は5人います。病院の住所は、横浜市中区本牧町1-7 医療法人 広秀会 みなとクリニックです。

2017年8月に、斉藤由貴と医師の不倫を「週間文春」が報じました。

すぐに斉藤由貴は、会見を開いて医師との関係を否定しました。

そのとき、斉藤由貴は、「医師と患者の関係」と主張しました。

2017年9月に「フラッシュ」が、二人のキス写真、医師が斉藤のパンティを被った写真を掲載しました。

医師は、クリニックのHPに、「モルモン教団に属する家族が、加工し故意に情報を提供した」と書いています。

モルモン教団に属する家族は、斉藤由貴の夫であると言われています。

斉藤由貴は、不倫発覚後、2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退しました。

医師が、2017年9月に「スッキリ!!」へ出演し不倫を認めたので、影響を恐れTVドラマへの出演を辞退したとも言われています。

斉藤由貴のプロフィールは、生年月日1966年9月10日、横浜市出身、横浜清陵高等学校卒業で、医師より約5~6歳年下になります。

斉藤由貴は、2010年頃に、患者としてクリニックを訪れました。

2012年頃から、お互いに妻子があるのを知りながら、二人は交際を始めました。

[スポンサーリンク]



斉藤由貴と医師の現在は?

医師は、TVに出演し、「アイドル時代から斉藤由貴のファンであった」「斉藤由貴の女優業と育児を両立する姿にひかれた」とか「5年間不倫関係にあった」などと言っています。

斉藤由貴は、不倫を認めたあと、所属事務所を通じて、「もう終わりにしました」と関係が終了したことを公表しました。

「お相手の男性に、女優としても、女性としても頼りすぎてしまった。

今回のことは全て私の責任です」と謝罪しています。

医師は、今でも斉藤由貴に未練があると言われていますが、最近は医師がTVへ出演しないので、現在の医師の心境については不明です。

医師の方は、プライマリケアと呼ばれるかかりつけ医制度に力を入れています。

医師の専門は心臓外科です。

2000年に腎臓がんで亡くなった父親の馬廣秀は、教育者として仕事に献身的でした。

父親の姿を見て医師になったと言われています。

みなとクリニックのクチコミを見ると、「待合室のソファーがゆったりとしたソファーなのでリラックスして待つことができます。先生は優しい先生です。」と書き込みがありました。

医師の優しさに、斉藤由貴が惚れて、今回の不倫騒動になったと思います。

「週刊現代」の記者が医師を取材していると、医師がICレコーダーを奪って車で逃走する事件がありました。

記者が自宅を訪問すると、妻が応対し、別居中であると答えています。

現在、医師は、家族から、離れて住んでいます。

[スポンサーリンク]



斉藤由貴のその後は?

斉藤由貴は、2018年2月に、出演映画「三度目の殺人」で「第60回ブルーリボン賞」の助演女優賞を受賞しました。

そのとき、受賞のお祝いで夫と食事をしていて、夫婦仲は元に戻ったような感じでした。

斉藤由貴の夫は小井延安といい、夫婦でモルモン教徒です。モルモン教は離婚を禁じているので、斉藤由貴は離婚しない方向で話し合っています。

[スポンサーリンク]



斉藤由貴は離婚協議中か?

医師が経営する横浜市の「みなとクリニック」は現在も治療を行っています。

斉藤由貴の元彼という肩書きで、診察を受けに来る人もいます。ひとまず、仕事は継続中です。

医師には5人の子供がいますが、妻と子供たちと別居しています。

離婚調停中との話もあり、親権や慰謝料で話し合っています。

5人の子供の養育費になると、金額もかなり高くなるので、円満に離婚するためにはお互いに歩み寄りが必要です。

週刊現代の記者が「離婚調停中だと聞きましたが」と質問したのに対して、医師は「知りませんね。いきなりなんですか。警察呼びますよ。」と言ってICレコーダーを奪って逃げました。

離婚調停中で、いらだつ気持ちは分かりますが、週刊誌の記者にあたってもどうもなりません。

円満に解決されることを祈っています。

[スポンサーリンク]



まとめ

今回は、斉藤由貴と不倫関係にあった医師の現在について調べました。

斉藤由貴が、家族と和解して一緒に暮らしているのに対して、医師は家族と別居し離婚調停中で、明暗が別れています。

斉藤由貴は、仕事の面では、2019年になり、映画出演が本格的に増えてきました。

2019年9月13日公開の映画「記憶にございません」(三谷幸喜監督)、2019年10月4日公開の映画「蜜蜂と遠雷」、2019年11月1日公開の映画「最初の晩餐」など話題作が目白押しです。

斉藤由貴のように演技派の俳優としての地位を確立すれば、少しぐらいのスキャンダルは勲章になります。

今後の活躍が期待されます。

不倫相手の医師も自分の開業した「みなとクリニック」があるので、患者の病気を治すことに注力すれば生活に困ることはありません。

家族と一緒に暮らせないのは寂しいですが、反省して行動すれば、再び家族から受け入れられると思います。

斉藤由貴と医師の今後の活躍と幸福を祈っています。

[スポンサーリンク]