女優

松下由樹の独身の理由は?出身高校・大学はどこ?演技が上手い?

松下由樹の独身の理由は?出身高校・大学はどこ?演技が上手い?

今回は、女優の松下由樹について調べました。

松下由樹は、1983年に映画「アイコ16歳」のオーディションに合格し、主人公・三田アイコ(冨田靖子)の友人・鈴木麗子に本名の松下幸枝で出演しました。

オーディションに、127000人の応募がありました。

1989年に、TBS系連続ドラマ「オイシーのが好き!」の水島ユキ(松下由樹)役が、初主演作でした。

1990年に、TBS系連続ドラマ「想い出にかわるまで」で主人公の沢村るり子(今井美樹)の妹沢村久美子(松下由樹)役を演じ、強烈な役で注目されました。

松下由樹のプロフィールは、本名:松下幸枝、生年月日:1968年7月9日、出身地:北海道名寄市生まれで、愛知県名古屋市育ち、身長:168㎝、血液型:O型、事務所:アミューズ→イエスコレクティッド(松下の個人事務所、1997年に独立)です。

1992年に、第15回日本アカデミー賞助演女優賞(新・同棲時代/波の数だけ抱きしめて)を受賞しました。

準主役で出演しているフジテレビ系連続ドラマ「ナースのお仕事」は、人気シリーズになっています。

[スポンサーリンク]



松下由樹の独身の理由は?

女優として魅力があり、活躍している松下由樹が、独身であることに驚いている視聴者多くいます。

独身である理由について、松下由樹がTV番組で話した内容を紹介します。

松下由樹は、2018年4月に、「ダウンタウンなう」に出演しました。その時に、恋愛観を告白しました。

松下由樹は、「優しい人がタイプ。

グッと引っ張るような強引な人、車の運転でバックするときに、格好つける人が苦手」と男性観を語りました。

「昔から願望があまりない。結婚にイメージがない」とも話しています。

松下由樹は、20代頃に、小林武史と結婚間近と噂されたことがありました。

松下由樹と小林武史は、10代後半から、8年間も交際していました。

松下由樹が27歳のときに、小林武史に好きな人ができて破局しました。

小林武史は、1996年に、マイリトルラバーのakko(あっこ、本名:赤松亜希子)と結婚しました。

akkoの略奪婚と言われました。

2008年1月3日に、Akkoと小林武史は、離婚しました。

小林武史のプロフィールは、本名:小林武、生年月日:1959年6月7日、出身地:山形県新庄市、事務所:鳥籠舎、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家です。小泉今日子の「あなたに会えてよかった」の作曲をしています。

[スポンサーリンク]



松下由樹の出身高校・大学はどこ?

松下由樹の出身高校は、駒沢学園女子高校です。

私立の女子校で多くの女性芸能人を輩出しています。

駒沢学園女子高校は、東京都稲城市に所在し、中高一貫教育を提供しています。

運営は駒沢学園が行っています。

松下由樹は、名古屋市立本城中学校を卒業し、駒沢学園女子高校に進学しています。

松下由樹の実家は、父親、母親、兄、松下由樹の4人家族でした。

中学3年生で女優にデビューし、高校から上京しました。

高校時代はジャズダンス、タップダンスやクラシックバレーのレッスンに明け暮れていました。

松下由樹は、高校時代に夏休みを利用して、アメリカのロスアンゼルスで、ダンス教室へ通ったこともありました。

これが女優業に役立ったといっています。

高校を卒業後は、大学に進学せず、芸能活動に専念しています。

[スポンサーリンク]



松下由樹の演技が上手い?

Twitterを見ても、松下由樹の演技力を評価している書き込みが多く見られます。

そういえば通常版も真壁の小細工なしの感情がモノを言う展開だったなぁ~。

松下由樹さんの「私、囮(身代わり)になります」が真相かと思ったけど、裏の裏を追求する展開だった。

狂気や嫉妬、涙などの演技力が高すぎて松下由樹劇場になっていたような気がするw

銀河鉄道999の舞台のメーテル役の浅野温子さんが降板になって、松下由樹さんに代役が決まったことで一部の人達の不満が出てるらしいけど、アタシはむしろ見てみたい。

彼女はきっとそれを承知で引き受けてるし、負けん気もプロ意識も演技力も確かだと思うから。

体型だって役で変えてると思うし

#トクサツガガガ  第六話ラスト10分 感動しました! あんなに感情を揺さぶられるとは! 「躾だ」「お前の為だ」と言って人を殴れる奴は全員見て欲しい! 殴られた側は全員「仲村叶」さんと同じに感じているはずだ!! それにしても松下由樹さん、小芝風花さんの圧倒的な演技力!

松下由樹は、1992年に第15回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞した実力者です。

松下由樹の演技力で、見ごたえのあるドラマになっている作品が多くあります。

[スポンサーリンク]



まとめ

松下由樹は、2019年4月に、舞台「銀河鉄道999」のプロメシウム役で出演しました。

体調不良で降板した浅野温子に代わって急遽出演が決まりました。

鉄郎役の中川晃教は、松下由樹について、「今日初めて(松下さんが演じる)プロメシウムを見て、作品の迫力というものが冒頭のシーンから感じられた」と称賛していました。

演技力を高く評価されている、松下由樹の今後の活躍を祈っています。

[スポンサーリンク]