女優

真木よう子の美容法は?入れ歯なの?空手をしていた?

真木よう子さんは千葉県出身、1982年10月15日生まれの現在36歳の女優さんです。

その若々しく美しい美貌で数多くの人気作品を世に送り出した名女優さんです。

兄2人、弟1人の男兄弟の中で育ったせいか気の強い性格の方だそうで、
ご自身もそう語っています。

女性の方ですが、男らしい強さや頼もしさを感じますよね。

思い切りのある性格の方で、小学生の頃に同世代の安達祐実さん主演の作品を見て、
真木さん自身も「女優になりたい」とお父様に相談したところ猛反対されたそうです。

「認めてもらえないなら援助交際をする!」と脅し文句で何とか許可を得て、
女優としての一歩を踏み出したそうです。凄い行動力ですよね。

最優秀賞主演賞、最優秀賞助演賞の両賞を獲得され、まさにどのポジションでも
活躍できるオールラウンダー的存在の女優さんです。

他にも様々な賞を取られ、評価されています。

2003年には初の水着姿を披露した写真集「LIP」を出版され、
2005年に主演を務められた映画「ベロニカは死ぬことにした」では
初のヌードシーンに挑戦されました。

また、2017年には、コミックマーケットの参加にも挑戦されました。

こちらは残念ながら、色々な意見もあり、参加は取り下げられましたが、
様々なことに挑戦し、どんどんご自分の世界を広げている方です。

そんな真木さんですが、あのお綺麗なお姿には何か秘密があるのでしょうか?

真木さんの美容方法を少し調べてみたいと思います。

そして入れ歯だという噂もありますが、
その真相は?真木さんの歯についても掘り下げていきます。

また、空手をされていたということですが、本当にされていたのでしょうか?

真木さんの過去についても調べたいと思います。

[スポンサーリンク]



美容法は?


お美しいお姿の真木さんですが、華奢で細い体に大きなバストという
男女問わず憧れるスタイルではないでしょうか?

特に女性は、理想像を感じる容姿ですよね。

また、とても小顔でフェイスラインもお綺麗な方です。

そして、何と言っても年齢を感じさせないあの肌ツヤはとても羨ましいですよね。

真木さんの美容の秘密は一体何なのでしょうか?

調べてみた結果、食生活に秘密があるようです。

何と真木さん、夜の7時までに夕食を済ませてしまうそうです。

そして炭水化物は採らず、ストレッチやランニングなどの
軽い運動もされているそうです。

ダイエットと言うよりは、規則正しい生活の延長のように感じます。

生活習慣はやはり最大の美容方法のようですね。

肌に対する美容は夜、ゴールデンタイムと呼ばれる22時〜2時まで肌を作る時間、
その時間、遅くても0時には絶対に就寝するそうです。

そして、やり過ぎなくらい加湿器を使うと話されていました。

乾燥は美容の最大の敵、やはり潤いはオーバーに行うのがいいみたいです。

また、マッサージにも気を使っているそうで、
元々浮腫みやすい体質の真木さんはよくマッサージをすると話されていました。

誰にでもできそうな簡単なこと、
生活習慣の見直しなどに秘密があったみたいです。

[スポンサーリンク]



入れ歯なの?


真木さんが入れ歯だという噂がありますが、果たしてどうなのでしょうか?

実は、入れ歯だと言われる芸能人は真木さん以外にも沢山います。

あくまで噂なので事実確認はできませんが、
あの綺麗な歯並びが疑問を生んでいるようです。

しかし、生まれながらに綺麗な歯並びをされている方もいますし、
現在は歯科矯正やインプラント、表面を美しく見せるラミネートなど、
入れ歯をしなくとも虫歯治療や元々の歯を綺麗に見せる方法は沢山あるので、
入れ歯は無いのではと思います。

公式にも発表はされていませんので、あくまで噂のようです。

また、真木さんご自身のインスタグラムに掲載された幼少期のお写真でも
綺麗な歯並びをされていましたので、元々の歯なのではないでしょうか?

綺麗な歯は羨ましいですよね。

[スポンサーリンク]



空手をしていた?


真木さん、実は小学校の頃に空手をされていました。

しかし、3ヶ月間の間だったそうです。

中学時代は陸上部に所属され、スポーツはずっとされていたみたいです。

最近では総合格闘技を習い始めたと話されていたそうで、
いずれは大会出場の希望もあるだとか。

バラエティ番組に出演された際には、ブラックマヨネーズ小杉さんに、
膝蹴りをして話題になりました。

何故か自分も蹴りを受けてみたいとSNSなどで声が上がりました。

美しい容姿に強さ、そのギャップもとても魅力的ですよね。

今後も、様々なことに挑戦されるでしょう真木さん、
どんどん活動幅を広げていただきたいですね。

[スポンサーリンク]