俳優

工藤阿須加は父に似てる?テニスサークルはどこ?キックボクシングがすごい

工藤阿須加さんは1991年8月1日生まれの27歳。埼玉県所沢市出身。

身長は180cm、爽やかなルックスと綺麗な瞳が印象的な好青年です。

主にテレビドラマの出演や、情報番組のメインパーソナリティを務めています。

ドラマ初出演は2012年、「理想の息子」で俳優デビュー。

その時は役名もなかったそうです。

しかし翌年の2013年には、NHKの大河ドラマ「八重の桜」で主人公役を演じ、
その後も、朝ドラ「あさが来た」など、数々の作品に出演しています。

情報番組「ZIP」では、水曜日メインパーソナリティを務めるなど、
着々と活動の幅を広げています。

父親は福岡ソフトバンクホークス(プロ野球球団)監督の工藤公康さんです。

現役のプロ野球選手時代には「優勝請負人」と言われたほどの
超一流のスポーツ選手でした。

阿須加さんが子供の頃には、そんな父に気遣って、
朝のトイレを流さなかったり(起こさないため)、
試合に負けた日には兄弟で協力し、父親の気を紛らわせていたそうです。

父に怒られると怖いので反抗期はなかったとのこと。
やはり、父親がしっかりしていると阿須加さんのような
素晴らしい人間ができるのでしょうか。

さらに妹である工藤遥加さんはプロゴルファー。日焼けした肌と
爽やかな笑顔が印象的な女性です。

プロ野球監督、プロゴルファー、俳優がいる家族って凄いですよね。

阿須加さんもずっとテニスをやっていたので、スポーツ一家です。

しかもなんと5人兄弟で、3人の妹と1人の弟がいて、
阿須加さんは長男坊だそうです。

こんなやさしそうなお兄ちゃん、一家に一人、欲しいですね。

[スポンサーリンク]



工藤阿須加は父に似ている?


父親である工藤公康さんは現在55歳、身長は175cm。

若かりし頃の公康さんも男前ですが、外見はそこまで似ていない気がします。

ただ、目の辺り、特に目力の強さなんかはそっくりですよね。

阿須加さんは2014年に始球式に出ていましたが、
野球経験がないにも関わらず114キロの球を投げていました。

軽く投げているように見えましたが、実際はどうなのでしょうか。

フォームも綺麗で、さすがプロ野球選手の息子だな。

投手の血が流れているんだな、と。

その時に着用していたユニフォームの背番号は「47」。

ライオンズ時代のお父さんの背番号でした。

野球ファンの人は「なぜ野球をやらなかったんだ!」と思ったことでしょう。

[スポンサーリンク]



工藤阿須加のテニスサークルは?


俳優になるまで、阿須加さんはテニスに没頭していました。

小学5年生でテニスをはじめ、そこから大学のテニスサークル時代まで、
本格的に練習し、大会などで活躍します。

高校はテニス強豪校である大阪の長尾谷高等学校に進学し、
合宿所に入りテニス漬けの毎日だったようです。

大阪時代には、大阪のテニス大会にも出場しているようです。

途中、真面目な彼は練習のしすぎで右肩をこわしてしまいます。

それでも必死にテニスを続けようとします。

しかし医師からドクターストップがかかり、
治療に専念しなければテニスを続けられない状況に陥ります。

さらには疲労で入院してしまい、体に限界がきてしまいました。

彼は学校に迷惑をかけたくないという理由で大阪の学校を辞めることとなります。

その後、東京学館高等学校という千葉県にある高校に転校。

阿須加さんはテニスを続けました。

高校3年生の時に、関東高等学校テニス大会の千葉予選会で3位になり、
関東大会まで進出。

本当にテニスを愛しているんですね。

大学は東京農業大学に進み、早稲田のテニスサークルに所属。

サークル名は「早大マッチポイント」。

2010年、テニスサークル全国大会である「Festa」に出場し、
優勝を果たしています。

[スポンサーリンク]



工藤阿須加はキックボクシングがすごい


2017年からキックボクシングをはじめた阿須加さん。

山田親太朗さんと一緒にジムに来店した姿などもネットに載っています。

テレビ番組にゲスト出演した際には、ジムでのミット打ち姿を公開。

映像を見た後のスタジオでは、「週3で練習に通っている」と言い、
「夏までに筋肉をバキバキにしたい」と言っていました。

現在の彼の筋肉はどうなっていることでしょう。

自身がパーソナリティを務める情報番組「ZIP」でも、
こんな技を披露していました。

防具をつけて身構える桝アナウンサーに対しミドルキックを一発、
すると桝アナウンサーが吹っ飛び、「工藤くん、ガチすぎるよ・・・」と一言。

阿須加さんが「いやいやまだ・・・!」ともう一発、桝さん吹っ飛び「もう十分です!」。

すごく楽しそうにやっていて、彼はきっとスポーツ全般、
体を動かすことが好きなんでしょうね。

これまでには、テニスやキックボクシング以外にも、
アイスホッケーや水泳もやっていたそうです。

太りやすい体質のようで、10kmのランニングをやったりもしています。

「バキバキ」発言からも、キックボクシングは肉体改造の
目的が大な気がしますね。

いろいろなことに挑戦している阿須加さんですが、
どれも俳優業に活かせそうですよね。

バキバキの格闘家役の阿須加さん、ちょっと想像できないですが、
見てみたいものです。

[スポンサーリンク]