女優

小雪は嘘つきで炎上する!?演技下手と言われる理由は?

小雪さんは神奈川県出身、1976年12月18日生まれ現在42歳の女優さんです。

美しい容姿と丁寧な物腰が印象的で、様々な有名作品に出演されています。

1995年から活動を始められ、当時は雑誌「non-no」の専属モデルとして
デビューされました。

並行して、看護師を目指し看護学校にも進学されましたが、
モデル業一本に絞り中途退学されたそうです。

モデルとしてその美しさを生かして、2000年にはパリコレにも
出演された経験も持っています。

活動はモデルだけにとどまらず、現在は主に女優として
活動幅を広げています。

女優としての活動の中で、様々な賞も受賞されました。

2011年には俳優、松山ケンイチさんと結婚を発表され、翌年にお子様を出産、
その後2人のお子様を出産され、3児の母としても日々色々工夫されているそうです。

また、著書の出版もされていて「小雪 美の養生訓」は小雪さんが
多種多様な方法を試行錯誤し、美を保つための努力などが書き記されています。

そんな小雪さん、女優としても、母としても完璧なように思えますが、
良くない噂もあるようです。

なんと小雪さんは嘘つきで、それを理由に炎上したことがあるそうです。

実際どのような嘘をついて炎上したのでしょうか?

また、演技が下手だと言われているそうですが、その訳は一体何なのでしょうか。

小雪さんにまつわる話について、具体的に調べたいと思います。

[スポンサーリンク]



嘘つきなの?


小雪さんが嘘をついたという事故があったのは、2012年5月20日。

その日は小雪さん出演映画の「スノーホワイト」のPRイベント。

小雪さんへの質問で、記者が21日に起きる金環日食の話を振りました。

すると小雪さん、翌日に起こる日食を「もう見た」と発言されました。

詳しい発言を記載すると、記者の「金環日食を見ますか?」の質問に対し
「最近は子育てで忙しく、空を見上げる時間はあまりありませんが、少しみました」
との発言。

記者が驚き「日食は明日です」と話すと「明日はまだ見ていません」と
答えられたそうです。

これには世間も驚き、どよめかせました。

正直なことを話せば、炎上も免れるような話の内容なのに、小雪さんは何故、
このような発言をされたのでしょうか?

ネット上では様々な憶測が飛び交っています。

まず、同時期にスーパームーンが話題になりましたので、
そちらと勘違いされたのではないか?という説があります。

金環日食、という文字を見ると何となく夜の風景をイメージする人も
少なからずいるのではないでしょうか?

咄嗟の質問で小雪さんも勘違いされたまま、訂正することなく
イベントを終えられたのではないかという話もありました。

次に、海外で見た日食についてを話されているのではないか、?という説ですが、
これについては話の辻褄が合わないように感じます。

同年2012年に子育てを始められ、小雪さんが出産されてからは、
海外でも日食が確認されていないからです。

小雪さんの「子育てが忙しいので」という発言に、
この説は違和感を感じます。

そして、単純に嘘をついたという説です。

ネットではこちらの説が有力で「嘘つき」
「夫の松山さんのイメージも下がる」など酷評されています。

信じたくはありませんが、嘘であるならば少し残念と言いますか、
イメージダウンは免れないでしょうね。

[スポンサーリンク]



炎上した?


上記でも記載した日食の事故についてもそうですが、
他にも2015年に公開された映画「杉原千畝 スギハラチウネ」の会見に
参加された際に「子供を産んで初めて人間にさせていただいた」の発言をされ、炎上。

「不妊の人は人間ではないのか」「失礼だ」と怒りの声が上がりました。

小雪さん自身はそのような悪意があっての発言ではないのですが、
変な言い回しに疑問を感じた人も多くいたみたいです。

その他にも、ブログ記事が炎上したり、お子様を公立の保育園の
入学希望を出した際に炎上と、一度火が付くとなかなか世間からの
イメージは払拭されず、全て悪く捉えられてしまうみたいです。

[スポンサーリンク]



演技が下手?


小雪さんの演技力については、賛否両論あるみたいです。

「下手で頭に入ってこない」と辛辣な評価があったり
「その役を自然に演じている」と高評価のコメントもあります。

現在放送中のフジテレビ「トレース〜科捜研の男〜」でも、
小雪さんの演技力の評価はまばらで、
正直好みで別れてしまうのかなといった感じです。

数多くの賞も受賞されていますし、ヒット作を送り出している名女優さんですので、
演技力は評価するに値するレベルなのだとは思いますが、
やはり「炎上」というよくないレッテルを貼られてしまったが故に、
演技まで評価が落ちているのかなと感じます。

また、小雪さん自身の得意不得意もあるでしょうし、
役柄によっても演技の幅が変わってくるのかなと思います。

[スポンサーリンク]