俳優

小手伸也のバイトは何?アイスホッケーしていた?奥さんについて

小手伸也のバイトは何?アイスホッケーしていた?奥さんについて

今回は、俳優、声優、演出家の小手伸也(こて しんや)について調べました。

小手伸也は、早稲田大学教育学部の卒業です。

早稲田大学演劇倶楽部に所属し、大学卒業後、劇団Innerchildを主宰しました。

日本神話や心理学に特化した演劇に活躍してきました。

小手伸也のプロフィールは、出生年月日:1973年12月25日、出生地:神奈川県、身長:177㎝、血液型:B型、事務所:株式会社オフィスPSC所属です。

小手伸也は、2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」に塙団右衛門役で出演し、注目を集めました。

2018年にフジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP」に五十嵐役で出演し、フジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」に蟹江貢役で出演しました。

[スポンサーリンク]



小手伸也のバイトは何?

小手伸也は、若いときから演劇を中心に活動してきました。

演劇中心の活動では、収入が安定しないため、バイトを行っていました。

小手伸也が演劇と並行して行っていたバイトは、コールセンターのバイトでした。

小手伸也は、バイトについて、2018年11月には、「たしなみ程度に続けさせていただいています。

日常を営む上で、僕が浮かれて流されないようにするための碇(いかり)としてのバイトです」と話していました。

しかし、2018年からブレイクして、テレビの出演が増えています。

2018年の「コンフィデンスマンJP」、「SUITS/スーツ」への出演に続いて、2019年4月から6月まで放送の、TBS系連続ドラマ「集団左遷!!」への出演がありました。

2019年4月から9月放送のNHK連続テレビ小説「なつぞら」への出演もあり、バイトのできない状態になっています。

過去には、テレコンワールドという通販番組で、コールセンターのバイトをしていたことも明らかにしています。

実際、1年くらい、休みがなくなって、本人が「単純にバイトが出来なくなった」と言っています。

コールセンターの電話受付のバイトで、出勤率0%になり、遅刻しても出勤できないとも言っていました。

本人はバイトの継続を希望していましたが、俳優業が多忙で、シフトに入れないため、契約解除されました。

2019年4月22日放送の日テレ系「スッキリ」の中で、バイトを契約解除されたことを報告しました。

最後に出勤したのは、4月23日で、「1時間の遅刻で無事終了しました。

最後までご迷惑をお掛けしました」とTwitterで報告していました。

小手伸也は、、5年間、コールセンターのバイトを続けました。

[スポンサーリンク]



小手伸也はアイスホッケーしていた?

小手伸也は、東京都立竹早高校を卒業し、早稲田大学教育学部へ進学しました。

大学時代は、演劇部に所属し、学生演劇を行っていました。

並行してアイスホッケー部に所属し、ゴーリー(ゴールキーパー))として活躍しました。

小手伸也は、特技として、アイスホッケー、心理学、神話研究(古事記)、デザイン(HP作成など)をあげています。

アイスホッケーの経験は4年と言っているのは、学生時代の部活のことです。

早稲田大学アイスホッケー部は、関東大学アイスホッケーリーグ戦とか大学アイスホッケー交流戦などで活躍している伝統のあるクラブです。

[スポンサーリンク]



小手伸也の奥さんについて

小手伸也は、結婚していることを内緒にしていましたが、2019年に結婚していること明らかにしました。

劇団員は、結婚していることを隠している人が多いので、特に、不思議でもありません。

しかし、結婚していることを明らかにすると、ファンの間では話題になりました。

過去に結婚報告がなかったので、相手は一般女性か劇団員と思われます。

ネットでは、小手伸也は、「クズかわいい」と言われているので、母性本能をくすぐるような面もあると思います。

小手伸也は、Twitterにも奥さんの写真は掲載しておらず、プライベートは隠したいのだと思います。

バラエティ番組で、結婚していると話した時も、恥ずかしそうに笑っていました。

小手伸也は、40代半ばで、ブレークしたので、自分では「シンデレラおじさん」と言っています。

2018年12月3日の日刊スポーツのインタビューに、「2歳の子供がいます」と答えていました。

子供も一人いる小手伸也は、家庭では、良いパパだと思われます。

[スポンサーリンク]



まとめ

2019年5月19日放送の、フジテレビ系「ボクらの時代」に、映画「コンフィデンスマンJP」で共演している東出昌大、「コンフィデンスマンJP」の脚本を書いた脚本家・古沢良太と出演し、話しました。

その中で、小手伸也は、「20年以上、いろいろな経験を積ませていただいた状態だったからこそ、今なんとかやっていけてる。」と言っています。

小手伸也は、顔がザキヤマに似ているとも言われています。

ザキヤマが芸人っぽいのに対して、小手伸也は風格があり、全く同じとは言えません。

しかし、小手伸也は、過去にバラエティで、偽ザキヤマを演じたことがありました。

舞台俳優からテレビドラマに進出して、ブレイクした小手伸也は、演技力があるので、テレビドラマに欠かせない俳優になると思います。

「シンデレラおじさん」小手伸也の、今後のテレビドラマでの活躍を祈っています。

[スポンサーリンク]