タレント

イモトアヤコは好感度が高い?大学時代は?相方について

イモトアヤコさんといえば『世界の果てまでイッテ Q』で、様々な世界の国々に
出掛けて行っては、無理難題にチャレンジすることを命じられ、それを全力で成し遂げる
(時には失敗 する)すがたが、お茶の間での好感度を上げまくっている、
というイメージがありますよね。

さて、そんなイモトアヤコさん。

実際のお茶の間での見方はどんなものなのでしょうか。

今回はそんなイモトアヤコの真の姿を探ってみたいと思います。

[スポンサーリンク]



イモトアヤコは好感度が高い?


イモトアヤコさんといえば、アフリカや南米など秘境のような場所へ行き、
野生の動物や原住民と絡んだり、一歩間違えば大惨事になるような
チャレンジをしている姿が目に浮かびま す。

番組『世界の果てまでイッテQ』の中の話です。

そんな姿が印象に残るイモトアヤコさん。

自らを「珍獣ハンター」と自称しています。

誰もが進んでしようと思わない試練のような番組企画にも、
男気さえ感じさせる勇敢で物おじしないチャレンジャーな姿や、
チャレンジがうまくいかなくて落ち込んでいる姿を見せながら
頑張っていたイモトアヤコさん。

そんな姿が人間的に魅かれてしまうのか、『世界の果てまでイッテQ』を見たお茶の間の
視聴者は、誰しもがイモトアヤコさんのことをファンになってしまいました。

その結果、10年以上もの間、『世界の果てまでイッテQ』の中で、
イモトアヤコさんが旅するコーナーは番組の目玉的コーナーとなり続けたのでした。

世界を100か国以上旅したイモトアヤコさん。

英語はできるのでしょうか?

次は、イモトアヤコさんの学歴について触れていきましょう。

[スポンサーリンク]



イモトアヤコの大学時代について


イモトアヤコさんは鳥取県立米子西高等学校の出身。

鳥取県の出身だったんですね。

学校祭のミスコンでグランプリだったそうで、よほど美少女だったのでしょう。

その後、文教大学情報学部広報学科へ進学したそうです。

文教大学情報学部広報学科といえば、文教大学の茅ケ崎市のキャンパスの
方にある学科ですね。

大学へ行っているのですから、英語はある程度できるのでしょうね。

学生時代は、都内ではなく、神奈川県の小田急線沿線に住んでいた可能性が高いです。

文教大学情報学部広報学科在学中に、芸能事務所ワタナベエンターテイメント
直属のワタナベコメディスクール(通称WCS)の3期生に合格し、入所。

大学と、WCSの掛け持ちで頑張っていたようです。

そのころ、フォーリンラブ結成前のバービーさんと組み、2006年の
M1グランプリにも出場したことがあるのだそう。

イモトアヤコさんというとピンのイメージなので、
コンビを組んでいたというのは意外でしたね。

その後、『世界の果てまでイッテQ』の珍獣ハンターのオーディションに
合格したイモトアヤコさん。

在学中に番組でデビューしたのでした。

コモドドラゴンに追いかけられる番組の放映を観た父親が、
そこで芸能界にデビューしたことを知り、芸人になることなど反対だったことから、
怒りのあまり「鳥取に帰ってこ い!」と言い放ったそうです。

とはいいつつ、今ではイモトアヤコさんがメディアに出た切り抜きなどを収集しているほど、
イモトアヤコさんを応援しているお父さんなのだそうです。

[スポンサーリンク]



イモトアヤコの相方について


先に触れた、WCSの在学中に、フォーリンラブ結成前のバービーさんと
組んでいたというのは知る人ぞ知る情報ですが、ではなぜバービーさんとのコンビを
解消してしまったのでしょうか?

それはイモトアヤコさんの仕事が理由だったそうです。

大学在学中にワタナベエンターテイメントのお笑い学校、WCSへの入所が決まり、
大学 の勉強と、お笑いの勉強と、二足のワラジを履いていたイモトアヤコさん。

忙しい日々の中、『世界の果てまでイッテQ』の「珍獣ハンター」の
オーディションを受験します。

するとなんと合格!

大学とWCSだけではなく、「珍獣ハンター」というレギュラーも決まり、
超多忙な生活が始まってしまい、しかも、「珍獣ハンター」としての役回りで、
なかなか日本にいないという状況が続き、自然に消滅してしまったということだったのです。

今となっては、イモトアヤコさんとバービーさんのコンビ漫才、
観てみたい気もしますよね。

イモトアヤコさんは体当たり芸。バービーさんも下ネタを出しまくる体を張った芸風。

この二人が組んだら、放送できなさそうな、かなりお下劣方面で面白そうな、
そんなステージになるような予感がしてなりませんね。

そんなイモトアヤコさんですが、10数年にわたって「鳥獣ハンター」として
勤めてきましたので、現在も相方はいないままなのでしょうか?

調べてみました。

今も、時々、バービーさんとコンビの垣根を越えて共演しているようです。

また、かつてのWCSで組んでいた相方は、バービーさんだけかと思いきや、実は幻の相方、
東京ウタカルタという女性がいたのだそう。

しかし彼女、突如失踪してしまったとかで、やむなくバービーさんとイモトアヤコさん
二人で「東京ホルモン娘」というコンビ名でやっていたのだそうです。

今のイモトアヤコさんは、特別誰かとコンビを組んでいるわけではなく、しかし、時々、
かつての相方バービーさんや、同じ事務所の物まね女芸人やしろ優などと、時々一緒に
舞台に建ったりしている、という感じのようです。

[スポンサーリンク]



まとめ

以上、イモトアヤコさんについてまとめます。

イモトアヤコさんは大学卒業。

大学時代に『世界の果てまでイッテQ』のレギュラーになりましたが、
それまでは、バービーさんと組んでいました。

『世界の果てまでイッテQ』での「珍獣ハンター」は10年以上続く人気コーナー。

イモトアヤコさんの好感度の現れです。

今でも時々バービーさんやほかの女芸人と舞台に立ちますが、
特定の相方はいないようです。

[スポンサーリンク]