Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
タレント

本田剛文は岩田剛典に似ている?高校時代は?家族構成は?

本田剛文は岩田剛典に似ている?高校時代は?家族構成は?

今回は、タレント・俳優・歌手の本田剛文(ほんだたかふみ)について調べました。

本田剛文は、3歳から中学1年生までキッズモデルをしました。鈴鹿サーキットのCM出演などをしました。

高校3年生のときに、BOYS AND MENのグループ入りを決心しました。

2011年3月18日に公開オーディションに参加して、BOYS AND MENに加入しました。

本田剛文のプロフィールは、生年月日:1992年11月3日、出身地:愛知県名古屋市、身長:171cm、血液型:O型、事務所:フォーチュンエンターテイメントです。

本田剛文の出演したテレビドラマは、TBS系の「あなたには帰る家がある」(2018年4月~6月)、NHK総合「トクサツガガガ」(2019年1月~3月)などがあります。

映画では、「復讐したい」(2016年)、「燐寸少女 マッチショウジョ」(2016年)、「ジャンクション29」(2019年)などがあります。

[スポンサーリンク]



本田剛文は岩田剛典に似ている?

岩田剛典のプロフィールは、生年月日:1989年3月6日、出身地:愛知県名古屋市、血液型:B型、身長:174cm

岩田剛典は、慶應義塾大学法学部政治学科卒業で、三代目J SOUL BROTHERSのメンバーです。

慶應義塾大学の「ミスター慶應コンテスト2009」で最終候補者になりました。

岩田剛典の出演したテレビドラマは、TBS系「砂の塔~知りすぎた隣人」(2016年10月~12月)、日本テレビ系「崖っぷちホテル」(2018年4月~6月)、NHK総合「炎上弁護人」(2018年12月15日)などがあります。

映画では、「去年の冬、きみと別れ」(2018年)、「パーフェクトワールド 君といる奇跡」(2018年)、「町田くんの世界」などがあります。

本田剛文と岩田剛典の二人は、テレビドラマ、映画における活躍が期待されます。

[スポンサーリンク]



本田剛文の高校時代は?

本田剛文は、実家が「名古屋で江戸時代から続く仕出し屋」と言っています。

ネットでは、「八百善本店」(愛知県名古屋市中区松原)と特定されています。

「八百善本店」は、ホームページに、”創業300有余年”と記載されています。

本田剛文は、キッズモデルとして、3歳から中学一年生まで活動しました。

本田剛文は、特技が弓道二段で、趣味が弓道、合気道、勉強です。

高校時代は、弓道部に所属していたようです。

卒業した高校は公表されていませんが、有力なのは愛知県立明和高校です。

愛知県では有名な進学校で、本田剛文は、趣味が勉強と言う位、真面目に勉強しました「BOYS AND MEN」の中で、「グループ1の秀才」と言われています。

大学については、公表されていないのですが、ネットでは「名古屋市立大学」で心理学を学んでいると言われています。

高校3年生の時に、子役時代の事務所から「BOYS AND MEN」を紹介されました。

大学受験の後で、「BOYS AND MEN」の公開オーディションを受けて、正式に加入しました。

芸能界復帰のタイミングで、大学を「一時休学」していると言われています。

[スポンサーリンク]



本田剛文の家族構成は?

本田剛文は、父、母、本人、妹の4人家族です。

父親の本田和宏さんが、「八百善本店」の十代目の代表取締役です。

本田剛文が、十一代目になります。

父親の和宏さんは、本田剛文の芸能活動には、当初反対していました。

本田剛文には、現在高校3年生の妹がいます。

妹の作る卵焼きが美味しいと言っています。

妹の卵焼きについて、「本田家の卵焼きは、甘くないタイプで、ふわふわしていて冷めてもおいしいんです。

両親が仕事でいない時とかに妹が作ってくれたことがあって、それが旨いんですよ。」と言っています。

妹が「八百善本店」の十一代目になる可能性もあります。

猫(ククちゃん)を飼っていて、とても可愛がっています。

所属事務所に、恋愛禁止のルールがあるようで、彼女の噂はありません。

[スポンサーリンク]



まとめ

本田剛文は、2011年3月18日に、高校3年生で、「BOYS AND MEN」に正式に加入しました。

2012年2月に、派生ユニット・誠が結成され、本田剛文がリーダーになりました。

2012年の定期公演「ホワイト✩タイツII」と「RETURNER」で女性の役を演じました。

2016年3月、平松賢人・吉原雅斗とユニット「第七学園合唱部」を結成し、CDデビューしました。

2017年9月4日に、名古屋市のアートピアホールで、「第七学園合唱部第二回定期演奏会」が開催されました。

2019年5月29日には、「BOYS AND MEN」が、ニューシングル「頭の中のフィルム」をリリースしました。

本田剛文は新曲について「MVの監督が品川ヒロシさんなんですよ。青春ヤンキーものは得意分野だと思うんですけど、現場の雰囲気もすごく良くて。メイキングがいつもより面白いと思います」と言っています。

今後の本田剛文の、ドラマ、映画、音楽活動における活躍を祈っています。

[スポンサーリンク]