お笑い

千原ジュニアは朝鮮顔?イケメン?行きつけのカレー屋は?

今回は、お笑いタレントの千原ジュニアさんです。

千原ジュニアさんは、京都共栄学園高等学校を1年次に中退しました。

京都共栄学園高等学校は、京都府福知山市にある男女共学の私立中高一貫校です。

千原ジュニアさんは、京都共栄学園中学校を卒業し、
高等学校に入学したときに勉強する気を失ない、中退しました。

千原ジュニアさんは、4歳年上の兄・せいじに誘われ、NSC8期性になりました。

NSC8期生には、FUJIWARA(藤本敏史・原西孝幸)、バッファロー吾郎、
なだぎ武などがいます。

NSC8期生時代は、せいじとコンビを組んで漫才をして、爆笑をとっていました。

この時に千原ジュニアは、
「俺にはこれしかない。この世界で闘っていく」と決意しました。

千原ジュニアのプロフィール
本名:千原浩史
生年月日:1974年3月30日(44歳)
出身地:京都府福知山市
血液型:O型
身長:180cm
事務所:よしもとクリエイティブ・エイジェンシー

[スポンサーリンク]



朝鮮顔なの?

千原ジュニアは、朝鮮顔なので、在日でないかとの噂があります。

千原せいじの顔付きは、一重で釣り目ぎみで朝鮮人に多い顔です。

この顏を見て、朝鮮顔なので、在日だと、多くの人が思っています。

しかし、本人が、在日だと発表していないので、
はっきりしたことは分かりません。

2001年に、オートバイ事故を起こして、前頭骨骨折、鼻骨骨折、
下顎骨骨折、頬骨骨折、上顎骨骨折、眼窩底骨骨折、眼窩内壁骨折、
おでこの神経を切る重傷を負って
顏の手術をしています。

2015年9月28日に、一般女性「リナ」さんと結婚し、
2017年12月に第1子の男児が誕生しています。

千原ジュニアさんの父親は建築設計事務所を経営しています。
兄弟は、兄のせいじと4歳年下の妹がいます。

妹は、小学校の先生をしています。


千原せいじのプロフィール
本名:千原靖史
生年月日:1970年1月25日(49歳)
出身地:京都府福知山市
血液型:O型
身長:181cm
事務所:吉本興業

千原せいじは、福知山商業高等学校を卒業し、NSC8期生になりました。

弟の千原ジュニアさんと、漫才コンビ「千原兄弟」を結成しました。

アンミカさん、水沢エレナさん、ジョニー大倉さん、大島優子さん、
木下優樹菜さんなど、在日韓国人、在日朝鮮人であることが分かっている、
多くの人がいます。

本人が在日であると公表しないと、推定はできても、断定はできません。

千原ジュニアさんは、朝鮮顔であっても、本人は発表していないので、
在日とは断定できません。

京都府福知山に、祖父の時代から住んでいたようで、
その時代に帰化した可能性はあります。

[スポンサーリンク]



イケメンなの?

吉本興業のイケメン・ランキング2018年を見ると、

1位 多田智佑(トット)


多田智佑(トット)のプロフィール
生年月日:1986年1月9日
 出身地:大阪市
 身長:174cm
 血液型:O型

多田智佑は、NSC27期生で、大阪府立旭高等学校の同級生の
桑原雅人と漫才コンビ「トット」を結成している。 
平成28年度NHK新人お笑い大賞を受賞し、
今後の活躍が期待されています。

2位 木崎太郎(祇園)


木崎太郎(祇園)のプロフィール
生年月日:1985年12月27日
  出身地:大阪府枚方市
  身長:163cm
  血液型:B型

木崎太郎は、NSC28期生で、龍谷大学を中退し、
京都市出身の櫻井健一朗と漫才コンビ「祇園」を結成している。
2018年に、第53回髪型漫才大賞 新人賞を受賞し、
今後の活躍が期待されています。

3位 河井ゆずる(アインシュタイン)


河井ゆずる(アインシュタイン)のプロフィール
生年月日:1980年11月28日
  出身地:大阪府
  身長:177cm
  血液型:B型

河井ゆずるは、大阪NSC26期生で、2010年から稲田直樹と
漫才コンビ「アインシュタイン」を結成しました。
2018年に第48回NHK上方漫才コンテストに優勝し、
テレビやラジオで、レギュラー番組を持ち、活躍しています。

若い芸人にイケメンが増えたので、現在は、千原ジュニアは、
イケメンのランキングに出ることは無くなりました。

7~8年前には、千原ジュニアが、イケメンと言われている時代がありました。

しかし、その当時でも、チュートリアル徳井とか
次長課長井上とかイケメンがいました。

千原ジュニアがイケメン扱いされるのを、不思議だと言っている人がいました。

その当時は、韓流がブームになっていて、
朝鮮顔がイケメンだと思っている人がいました。

韓流の影響で、イケメンと言われていたと思われます。

[スポンサーリンク]



行きつけのカレー屋は?

千原ジュニアさんは、宮古島大好き芸人として知られています。

休みが取れたら、すぐ宮古島へ行くし、
婚姻届も宮古島市役所へ提出したと言っています。

宮古島に4階建ての不動産を所有している、
兄のせいじさんの影響で宮古島を好きになりました。

千原ジュニアさんの行きつけのカレー屋は、宮古島にありました。

宮古島へ行った時には、必ずカレー屋さん「まなつのスパイスカフェ茶音間」で
カレーを食べていました。

ヤギのピンザカレーが好きだったようですが、
このカレー屋は2016年10月に閉店しました。

その後、その店のマスターが、スリランカカレー屋「SAMAN」をオープンしています。

同じマスターが、経営しているので、味の方は間違いないと思います。

住所は、宮古島市平良下里通りです。

[スポンサーリンク]



まとめ

千原ジュニアさんは、テレビでは、読売テレビ「にけつツ」、
朝日放送「世界の村で発見!こんなところに日本人」、
関西テレビ「千原ジュニアの座王」などのレギュラー番組や
準レギュラー番組を多数持ち、活躍しています。

今回は、千原ジュニアさんの朝鮮顔から、噂される在日であるかどうか、
イケメンなのか、行きつけのカレー屋などについて調べました。

本人の公表している情報からは、在日であると公表されていないので、
はっきり断定することは出来ませんでした。

賀古にはイケメンと言われた時代もありました。

最近は、若手の漫才師でイケメンが増えているので、
吉本興業のランキングでは、イケメンに分類することは難しいようです。

今後の千原ジュニアさんの活躍を期待しています。

[スポンサーリンク]