Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
俳優

宇梶剛士の嫁は?アイヌ人?ヒロミも恐れていた!?

多くの映画やドラマ、バラエティ番組で活躍されている俳優の宇梶剛士さん。

宇梶剛士さんと言えば、元暴走族のイメージが強いですが、他にも話題が
たくさんあります。

母親がアイヌ人?や元不良のヒロミさんも実は恐れていた?
など話題があります。

今回は宇梶剛士さんの話題について紹介したいと思います。


[スポンサーリンク]



嫁は?


宇梶剛士さんの嫁さんは一般人の方で詳しい情報はありませんが、
青森県八戸市出身という情報はあります。

宇梶剛士さんは20歳の時に最初の結婚をしていますが、離婚され
二度目の結婚で娘さんを授かっています。

現在は最初の嫁さんの男の子と現在の嫁さんの女の子のお子さんがいます。

嫁さんは2人とも一般の方のようなので詳細はありません。

現在お子さんも息子さんは30歳半ばの年齢になっていると思います。

娘さんは20歳前後くらいになっていると思います。

名前や画像も気になりますが、出回ってはないようです。

アイヌ人なの?

宇梶剛士さんはアイヌ人?と噂がありますが、宇梶剛士さんの母親である
静江さんがアイヌ人のようです。

絵本作家、古布絵作家、詩人の肩書きもありアイヌの血を引いているので、
アイヌ解放活動家としても活動しています。

宇梶静江さんはアイヌ文化をとても大切にしていることが分かりますよね。

[スポンサーリンク]



ヒロミも恐れている!?

芸能界デビューする前は日産で営業をしていたヒロミさん。

自身が交通事故に合い、好きなことをしようと芸能界入りする。

ネットでは宇梶剛士さんとヒロミさんの関係について話題になっていますが、
ヒロミさんは暴走族の八王子スペクターに属していたそうで、ネタとして
ありますが、宇梶剛士さんは元ブラックエンペラー7代目総長だったので、

宇梶剛士さんから見たらかなり格下だったそうです。

テレビ番組では宇梶剛士さんの前ではヒロミさんは舎弟のしゃべり方で
話すのが定番ネタとして面白いですよね。

関東連合の関係?

関東連合は東京都世田谷区、杉並区を縄張りとしていた「マッドスペシャル」
「ブラックエンペラー」を中心とした連合暴走族チームからなる連合チームで、
1973年に結成されました。

報道などでは関東連合のメンバーによる事件が取り上げられ世間でも注目を
浴びることもありました。

しかし、宇梶剛士さんが居た頃のブラックエンペラーとはまったく違うようです。

暴走族の質が変わったのは、1960年世代と1980年世代と言われています。

宇梶剛士さんはバブル時代でツッパリブームがあった世代のようです。

この時代のッツパリブームには前期と後期があるようで、宇梶剛士さんは
まだ可愛らしさが残る前期の頃のようです。

宇梶剛士さんが務めていたブラックエンペラーはあくまでも暴走族同士の
抗争が主にでしたが、後になるブラックエンペラーは一般人の方への
暴行、監禁、殺人など凶悪な事件が多くあり凶悪な準暴力団と言われ、
半グレとなっていきました。

宇梶剛士さんの時代の頃のブラックエンペラーは最大で2000人くらいの
チームでしたが、半グレ集団と言われたブラックエンペラーは10人程度と
少人数でした。

バイクでの暴走行為よりも、渋谷のチーマーを敵対して縄張り争いをして
凶悪な犯罪も起こしていました。

宇梶剛士さんの時代は素手でケンカやバイクでの暴走行為で上下関係も
しっかりしていましたが、後期の半グレ集団は凶悪な犯罪をし支配ビジネス
による上下関係を作っていたので全く違います。

90年代になれば、70,80年代とはさらに変わり金と権力がモノを言う時代と
変わっていった。

関東連合は六本木にクラブやバーを出しており、ジャニーズタレントや
アイドル、女優、俳優など有名人がよく行くので、関東連合と芸能界は
関わりがありました。

非常に危険な存在であるため芸能人の方はあまり話題に出すことはないようです。

ネット上では宇梶剛士さんと関東連合の関係があるのでは?と多くの方が
思っていると思いますが、直接的な関係はない。

過去に関東連合は殺人事件で逮捕や国外へ逃亡などしており、事実上解散に
追い込まれている。

[スポンサーリンク]